So-net無料ブログ作成

地元の山の野鳥達 [野鳥]

今日は地元の山を散策しました。

撮影日:2013年1月5日
撮影機材:Nikon D300s + AF-S 300mm F4.0

自宅から車で20分程で毎日眺めている山に到着しました。
普段地元での撮影地は都市型公園池でのカワセミなので、運動を兼ねて地元の山の野鳥達を散策しながら撮影しました。
まず出てきてくれたのはアオジでしょうか。
斜面の草むらで地鳴きをしていました。
rDSC_5431.JPG

rDSC_5434.JPG

rDSC_5442.JPG

遠かったのでファインダーでは判別がつかなかったのですが、実はこんな鳥もすぐ近くにいたようです。
本当に惜しいことをしてしまいました!
ルリビタキの雄のようです。
rDSC_5453.JPG

少し場所を移動して、渓流沿いを歩き出した途端に鮮やかなブルーが目に入ってきました。
本当に至近距離です。
rDSC_5530.JPG

rDSC_5541.JPG

rDSC_5563.JPG

都市型公園池のカワセミと比較するとブルーがとても鮮やかです。
標高が高くなると食性も変わりカワセミの発色まで変わるのでしょうか。
rDSC_5651.JPG

rDSC_5673.JPG

rDSC_5688.JPG

rDSC_5703.JPG

rDSC_5741.JPG

余程空腹だったのか採餌に夢中で、移動するすぐ後をついて行っても一向に気にする様子はありません。
rDSC_5757.JPG

rDSC_5803.JPG

rDSC_5882.JPG

rDSC_5894.JPG

岸の草や水中の岩が邪魔をして水中へのダイブや飛び上がりは撮影できませんでしたが、何度目かのダイブでやっと魚を捕まえました。
rDSC_5940.JPG

一時間近くカワセミの後を追って移動していると少し開けた広場に出ました。
林の中で素早く動く影が見えたのでじっとしていると、ルリビタキの雌が近づいてきてくれました。
rDSC_5953.JPG

rDSC_5965.JPG

rDSC_6000.JPG

rDSC_6004.JPG


今まで知らなかっただけで、地元の山もじっくり付き合うと素晴らしいフィールドのようです。
今年は運動を兼ねて散策してみたいと思っています。

nice!(11)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

ミヤマホオジロ・ルリビタキ・ベニマシコ・アカウソ・アオジ [野鳥]

ヤマセミの撮影後、近くの公園に行きました。

撮影日:2012年12月24日
撮影機材:Nikon D300s + AF-S 300mm F4.0
(写真をクリックすると大きな画像でご覧いただけます。)

ヤマセミ撮影の帰りにこの森林公園に立ち寄るとスイッチが切り替わりほっとします。
毎回今度はどんな野鳥と出会えるのか楽しみなフィールドです。
今もカワセミ・ヤマセミが興味の中心ではありますが、その他の野鳥への好奇心を掻き立ててくれる場所でもあります。
出会った順に紹介します。

林道を歩いているとルリビタキの雄、成鳥が飛び出してきました。
カワセミのブルーとは違った綺麗さがあります。
rDSC_3800.JPG

rDSC_3797.JPG

rDSC_3804.JPG

rDSC_3807.JPG

ブルーの次はベニマシコです。
ピンクの小鳥がいるとは不思議です。
bDSC_4367.JPG

bDSC_4387.JPG

bDSC_4394.JPG

bDSC_4402.JPG

ベニマシコの近くに赤い鳥、アカウソがいました。
aDSC_4132.JPG

aDSC_4144.JPG

aDSC_4284.JPG

小高い所に移動するとアオジが迎えてくれました。
aoDSC_4507.JPG

これはミヤマホオジロでしょうか。
餌を探しながら歩いて行きます。
kDSC_4478_01.JPG

kDSC_4482_02.JPG

kDSC_4483_02.JPG

暗くなりかけている空にシルエットが綺麗でした。
野鳥の種類は・・・
sDSC_4475.JPG


野鳥の種類が多く、歩いていると様々な野鳥たちに出会えるフィールドです。
名前もまだ良く分からずに撮影していますが、写真を整理しながら野鳥の名前を調べたりする作業も楽しいと思うようになりました。





nice!(10)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

キクイタダキ・ヤマガラ・アカハラ・エナガ・クロジ [野鳥]

ヤマセミ撮影の帰り道、多くの種類が見られる野鳥スポットに立ち寄りました。

撮影日:2012年12月8日
撮影機材:Borg 71FL + Sony α57
(写真をクリックすると大きな画像でご覧いただけます。)

大きな池の周りの針葉樹にキクイタダキが現れました。
クロップなしでは小さくてこんな感じです。
gDSC00889.JPG

拡大すると・・・黄色い冠とかわいらしい顔が見えます。
rDSC00889.JPG

少し山間で待っていると見慣れない鳥が出てきました。
鳥類図鑑で見ると「アカハラ」が一番近いように思えるのですが・・・
rDSC00953.JPG

rDSC00937.JPG

rDSC00946.JPG

野鳥に詳しい方、間違っていたら教えてください。
rDSC00942.JPG

すぐ近くの枝にその鳥はいました。
おそらく生まれて初めて見る野鳥です。
全体に黒っぽいので印象に残りました。
他のカメラマンに聞いたり、図鑑を見たところどうやら「クロジ」のようです。
rDSC00964.JPG

rDSC00966.JPG

rDSC00975.JPG

rDSC00995.JPG

rDSC01011.JPG

rDSC01013.JPG

rDSC01017.JPG

rDSC01023.JPG

クロジの周りに明るい太陽の光が降り注いできました。
rDSC01026.JPG

rDSC01028.JPG

rDSC01029.JPG

エナガだと思いますが枝から枝へと渡って行きました。
マニュアルフォーカスが追いついたのは通り過ぎようとしているエナガの後ろ姿です。
rDSC01036.JPG

ヤマガラが朽木をつついているところにそっと近づきました。
小さな種でしょうか・・・大切そうに咥えています。
rDSC01071.JPG

rDSC01074.JPG

rDSC01086.JPG

身体の大きさには不釣合いなほど大きな脚と爪です。
rDSC01098.JPG

rDSC01099.JPG

立派な爪のおかげでしょうか、垂直の幹でもがっちりとつかんで、まるで重力は関係ないような暮らしぶりです。
rDSC01107.JPG

大きくして見ると、まだ大切そうに種を咥えています。
大事な大事な食料のようですね。
rDSC01108.JPG


散策道を歩きながら出会った野鳥達です。
カワセミ・ヤマセミとはまた違った刺激をくれた野鳥達に感謝です。



nice!(7)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。