So-net無料ブログ作成

春の花 [春の花]

少し長いウォーキングをするため、いつもとは違うフィールドを訪れました。

撮影日:2013年2月23日
撮影機材: Nikon D600 + kenko テレコン x1.4 + AF-S 300mm F4.0

大阪南部の森林公園です。
しっかり歩きながら野鳥撮影をしようと訪れましたが、注目したのは鮮やかな春の花でした。

枝先でキラキラと光っていました。
春を感じます。
DSC_2485r.JPG

鮮やかな紅梅です。
DSC_2463r.JPG

DSC_2475rr.JPG

DSC_2482rrr.JPG

初めて撮影しました・・・蝋梅の花です。
独特の質感を持つ花です。
DSC_2470ra.JPG

DSC_2468rr.JPG

DSC_2466rr.JPG

水仙も群生していました。
どの花も太陽の方向を向いて咲いています。
DSC_2496r.JPG

DSC_2356rr.JPG

DSC_2500r.JPG


可憐な花たちは、春がもうすぐそこに来ていることを教えてくれています。


nice!(8)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

キクイタダキ頭頂部の赤い羽毛 [キクイタダキ]

帰り道でキクイタダキと出会いました。
この前撮影できた時は雄雌の区別も良くわからずにいました。
その後、キクイタダキの雄には頭頂部の黄色い部分に赤い羽毛があることを知りました。

撮影日:2013年2月17日
撮影機材: Nikon D600 + kenko テレコン x1.4 + AF-S 300mm F4.0
(写真をクリックすると大きな画像でご覧いただけます。)

日本で最小クラスの野鳥です。
舞うように飛び回り、なかなか頭頂部をじっくりと撮影させてくれません。
今回はフレンドリーな個体だったので頭頂部の赤だけを狙ってみました。
ファーストコンタクトです。
頭頂部の黄色の中に赤い羽毛が見えます。
DSC_2262r.JPG

DSC_2267r.JPG

目の前にとまりました。
距離約2m こちらの様子を窺っています。
枝葉の影に隠れることもなく、視界の開けた太い枝にとまってじっとしています。
珍しく1分以上飛び回ることもなくフリーズしていました。
DSC_2292r.JPG

目が合いました!
頭頂の赤を確認するとともに、飛ばないようにお願いしながらシャッターをそーっときりました。
DSC_2294r.JPG

右を見て・・・
DSC_2319r.JPG

また目が合いました。
レンズが不思議なのでしょうか。
DSC_2329r.JPG

今度はまた左を気にしています。
DSC_2342r.JPG

ぐるっと後ろに首を回して確認しています。
後ろから見た頭頂部にはくっきりと赤色の羽が確認できます。
DSC_2343r.JPG

こちらがかなり気になるようですが怖がってはいないようですねー
DSC_2348r.JPG

頭を下げて頭頂部をよーく見せてくれました。
DSC_2349r.JPG


小さくてとてもすばしっこい野鳥ですが、今日はじっくりと向き合って撮影させてくれました!

nice!(11)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

ルリビタキ [ルリビタキ]

賑やかな野鳥達の食事風景を見せてもらった後、水辺の小道を歩きました。
栗の実に雪が残っていました。
DSC_2218r.JPG


撮影日:2013年2月17日
撮影機材: Nikon D600 + Kenko テレコン x1.4 + AF-S 300mm F4.0

林の中から飛び出してきたのはルリビタキです。
雌と雄の若鳥の区別は本当に難しいですね。
一見すると雌に見えますが、PCのモニターでじっくり見るとどうやら雄の若鳥っぽいなーということが多々あります。
雪の残る切り株にとまりました。
冬鳥は本当に寒さに強いですね。
DSC_2101r.JPG

身軽なのでどのような角度の枝とまりにも対応できます。
眉毛のような筋肉が目の上にあるので、力の入れ方によって喜怒哀楽が表情に表れたように思ってしまいます。
DSC_2111r.JPG

DSC_2115r.JPG

寒いから羽毛を膨らませているのか、まるまると膨らんで見えますね。
DSC_2176r.JPG

DSC_2190r.JPG

近づいても逃げる素振りをみせません。
DSC_2198r.JPG

DSC_2206r.JPG

尾羽のブルーがきれいです。
DSC_2209r.JPG

羽先にブルーが見えますね。
雄の若鳥の可能性もありますが・・・微妙です。
DSC_2211r.JPG


歩いていると林の中から飛び出してきて、暫く遊んでくれるひょうきんなルリビタキでした。




nice!(8)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

森林公園の野鳥たち [ミヤマホオジロ]

ヤマセミには出会えませんでしたが、鳩レースのスタート、ミサゴのハンティングとダムサイトでは思わぬイベントに遭遇しました。
帰り道、いつもの森林公園を久しぶりに訪れました。

撮影日:2013年2月17日
撮影機材: Nikon D600 + kenko テレコン x 1.4 + AF-S 300mm F4.0

まず出迎えてくれたのはコゲラでした。
DSC_1607r.JPG

降り積もった雪が残る倒木にアオジを見つけました。
DSC_1614rr.JPG

少し小高い場所に登っていくと、クロジとミヤマホオジロの雄を発見!
DSC_1668r.JPG

どうやら食事中のようですね。
DSC_1669r.JPG

DSC_1671r.JPG

DSC_1676r.JPG

お互いに相手が気になるようで威嚇を始めました。
DSC_1680r.JPG

DSC_1682r.JPG

DSC_1691r.JPG

DSC_1697r.JPG

ちょっと後ろが気になるものの・・・
DSC_1709r.JPG

やっぱり睨み合ってます。
DSC_1734r.JPG

地面で何かが動きました。
ミヤマホオジロの雌でしょうか?それとも雄の若鳥でしょうか?
DSC_1765r.JPG

オスに比べると黒い部分の羽毛が茶色です。
DSC_1766r.JPG

DSC_1767r.JPG

DSC_1769r.JPG

どんどん食事中のクロジに近づいて行きます。
DSC_1770r.JPG

DSC_1782rr.JPG

茶色いミヤマホオジロに気をとられているうちに雄は飛び去ったようです。
代わりにこのミヤマホオジロが雄のポジションに登りました。
心なしかクロジは迷惑そうに見えますねー
DSC_1823r.JPG

少し奥からアオジがやって来ました。
手前にクロジが見えます。
DSC_1800r.JPG

食べ物を探しながらクロジの周りを歩き回っています。
DSC_1807r.JPG

DSC_1816r.JPG

クロジの雌がやってきました。
雌が近づく気配を感じて、クロジの雄は交替することにしたようです。
DSC_2037r.JPG

雄に替わったクロジの雌が食事中にシジュウカラがやって来ました。
クロジが威嚇しますがシジュウカラは動じません。
DSC_2067r.JPG


森のレストランにはさまざまな野鳥達がやって来るようです。


nice!(9)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

ミサゴのダイブ [ミサゴ]

気温-5℃ 厳寒のダムサイトにヤマセミの姿はありません・・・寒さが身にしみますねー
しかし幸運にもレース鳩のスタート風景を見ることができました。
そしてもう一つの幸運が・・・

撮影日:2013年2月17日
撮影機材:Nikkon D600 + Kenkoテレコンx1.4 + AF-S 300mmF4.0
(写真をクリックすると大きな画像でご覧いただけます。)

姿を見せないヤマセミを待っていると下流の方からこちらに向かって悠々と猛禽が飛んできました。
ミサゴです!
DSC_1421r.JPG

頭上を通過し、スルスルとダム湖に降下してきました。
DSC_1447r.JPG

上空から獲物を見つけて既にロックオンの状態のようです。
DSC_1450r.JPG

慎重に間合いを計っています。
DSC_1452r.JPG

獲物を捕獲する強力な武器である両脚の鋭い爪が前方に伸びてきました。
DSC_1454r.JPG

獲物まですぐ近くのようです。
頭よりも前に両脚の爪が出ています・・・緊張の一瞬です。
DSC_1455r.JPG

Bingo !
獲物をしっかりとキャッチしました・・・大きなヘラブナでしょうか。
DSC_1459r.JPG

重そうな獲物をここからひっぱり上げます。
DSC_1467r.JPG

DSC_1468r.JPG

DSC_1469r.JPG

旋回しながら高度を上げていきます。
DSC_1478r.JPG

目が合いました! こちらを睨んでいるように見えます。
さすがは猛禽の眼力、迫力がありますねー!
DSC_1480r.JPG

DSC_1481r.JPG

DSC_1482r.JPG

両脚で大きな獲物を抱えて悠然と飛び去っていきます。
DSC_1483r.JPG

DSC_1485r.JPG

DSC_1488r.JPG

DSC_1490r.JPG

DSC_1492r.JPG


眼前で繰り広げられた猛禽のハンティングは迫力満点でした。




nice!(16)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

鳩レース [レース鳩]

撮影日:2013年2月17日
撮影機材:Olympus XZ-1
(写真をクリックすると大きな画像でご覧いただけます。)

久々のダムサイトです。
午前7時30分現在 気温-5℃ 道路も歩道も凍結していて非常に危険です。
駐車場には見慣れないトラックが2台
四国・宇和島から来た日本鳩レースのキャラバンご一行とのこと、ここで放鳥し宇和島までのレースを実施するということでスタートの模様を見学させていただきました。

レース鳩を収納したコンテナを荷台に乗せたトラックです。
20130217_01.JPG

コンテナの中にはレース鳩がスタンバイしています。
20130217_03.JPG

20130217_06.JPG

20130217_08.JPG

午前8時ジャストにスタートです。
20130217_12rr.JPG

20130217_13rr.JPG

もう一台のトラックからも次々とレース鳩が飛び立って行きます。
20130217_17rr.JPG

20130217_18rr.JPG

一斉に飛び立ち大きな群れになっていきます。
20130217_20.JPG

20130217_21.JPG

20130217_24.JPG

20130217_30.JPG

20130217_32.JPG

あっという間に小さくなっていきました。
宇和島までは約3時間でいっきに到着してしまうとのことです。
無事に故郷に戻れるように応援せずにはいられませんでした。
20130217_33.JPG


思いがけずレース鳩たちのスタートに立ち会えてとても興奮しました。



nice!(15)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

カワセミ サイトB [カワセミ]

週末に体調を崩し、短時間での撮影をMF公園池で行いました。
玄関先でヒレンジャク集団の大歓迎を受けたので出発に少々時間がかかりましたが、お目当ては勿論カワセミです。

撮影日:2013年2月11日
撮影機材:Nikon D600 + AF-S300mmF4.0
(写真をクリックすると大きな画像でご覧いただけます。)

いつもの公園池に到着すると最近顔馴染みの雄カワセミが待っていてくれました。
DSC_0329r.JPG

DSC_0344r.JPG

この池は背景が水面もしくは空になるので、たいてい逆光での撮影になります。
露出の調整が難しい状況です。
DSC_0449r.JPG

DSC_0464r.JPG

DSC_0896r.JPG

DSC_0965r.JPG

DSC_0971r.JPG

APS-C機と比較して被写界深度がさらにシビアーです。
絞りのコントロール次第では面白い表現ができそうに思えます。
DSC_0972r.JPG

DSC_0979r.JPG

DSC_0986r.JPG


D600とAF-S300mmF4.0の組合せはとても使いやすかったです。

nice!(11)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

ヒレンジャク [ヒレンジャク]

撮影日:2013年2月11日
(写真をクリックすると大きな画像でご覧いただけます。)

カワセミ撮影のためMF公園池に向かおうと自宅を出たところで頭上に気配を感じました。
目に飛び込んできたのはビルのアンテナに止まろうとしている野鳥の集団でした。
続々と集まってきました。
DSC_0013r.JPG

アンテナに鈴なりのヒレンジャクです。
DSC_0108r.JPG

騒がしいので真上を見上げると電線にも・・・
どんどん集まってきました。
DSC_0068r.JPG

文字通り数珠繋ぎ状態です。
DSC_0055r.JPG

大集団が移動途中で食事と休息のために立ち寄ったようです。
DSC_0122r.JPG

DSC_0127r.JPG

DSC_0156r.JPG


ヒレンジャクの襲来で騒がしい自宅周辺を後にしてMF公園池でのカワセミ撮影を終え、帰宅するとまだ集団はいました。
南側の緑地帯に場所を移していましたが、かなりの数が休息していました。
DSC_1303r.JPG

DSC_1318r.JPG

DSC_1349r.JPG


自宅を訪問してくれたような偶然の遭遇でしたが、これだけの大集団と出会えたことはとても嬉しい出来事でした。




nice!(13)  コメント(18)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

カワセミ 久しぶりのMF [カワセミ]

久しぶりのMF都市型公園池です。

撮影日:2013年2月3日
撮影機材:Pentax K-5 + Borg71FL + Borg7878 + Pentax AF テレコンx1.7
(写真をクリックすると大きな画像でご覧いただけます。)

カワセミを求めてMF都市型公園池を訪れました。
幸運にも公園に入って最初の池で早速カワセミを発見しました。
_IGP0943r.JPG

_IGP1026r.JPG

_IGP1038r.JPG

_IGP1047r.JPG

_IGP1071r.JPG

_IGP1137r.JPG

小一時間撮影した後、いつものフィールド サイトAに向かいました。
久しぶりにお会いした先輩方と談笑していると、このフィールドをテリトリーとしているカワセミが鳴きながら飛んで来てくれました。
_IGP1189r.JPG

_IGP1200r.JPG

このカワセミの滞在時間は短かったですが、とても懐かしく感じました。
暫くして近くの公園池 サイトBに向かいました。
以前は人に慣れた雌のカワセミが至近距離で撮影させてくれたフィールドですが、最近は姿を見せないようです。
代わりにといってはなんですが、これまた以前から顔見知り(?)の雄のカワセミが出迎えてくれました。
ここは水面や空が背景になるので、逆光条件での撮影となります。
_IGP2027r.JPG

_IGP2045r.JPG

_IGP2069r.JPG

_IGP2177r.JPG

_IGP2192r.JPG

今日は3箇所の公園池で3羽のカワセミを撮影することができました。
帰り道、最初に撮影した所でカワセミがペリットを吐いていました。
_IGP2206r.JPG

赤っぽいペリットなので魚というよりはエビを主食にしているのでしょうか。
_IGP2207r.JPG

_IGP2208r.JPG

口から飛び出して・・・
_IGP2209r.JPG

足元を落下していきます。
_IGP2210r.JPG


カワセミの姿をあちこちで見られるようになりました。
今後に期待できそうです。



nice!(16)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。