So-net無料ブログ作成

MFの近くの池でカワセミ撮影 [カワセミ]

台風北上中で曇りがちの一日でした。
MFの公園池ではカワセミの出が悪く、近くの公園池に移動しました。
SONY α57は内臓テレコンx1.4 拡大機能のEVF 秒間12コマの高速連射等々、野鳥撮影に必要な機能がほとんど備わっていて本当にお気に入りです。

撮影日:2012年9月29日
撮影機材:SONY α57 + HS APO 300mm F4.0

本日訪れた公園池には2羽カワセミがいます。
このフィールドをメインとしない理由は一言で言えば撮影に適さない形状をしているから・・・でしょうか。
岸側からの撮影になるので、カワセミがどこにいても水面、もしくは空が背景となり必ず逆光での撮影となります。
また冬場以外は生い茂った木々の中にカワセミが入ってしまうので、これも光量が足りず苦労することになります。

カワセミが鳴きながら木の中に入り込んだのを確認し、フェンスの間から抜けるポイントを見つけました。
α57のEVFは見たままに撮れるので、このように暗い場所での露出補正は光学ファインダーより便利だと思います。
クロップ無しではこんな感じです。
1rrDSC02020.jpg

以下クロップしています。
1rrDSC01857.jpg

1rrDSC01871.jpg

1rrDSC02102.jpg

1rrDSC01820.jpg

突然飛び出しましたが飛んで行った方向に追いかけると、見つけることができました。

ここも木の中にすっぽり入り込んだような場所でとても暗く、背景の池の水面が明るく輝いています。
2rDSC02373.jpg

背景との明暗差が大きく、カワセミに露出をあわせると、カワセミの羽が透けて見えます。
まるでレントゲン写真のように羽の構造が浮き出ています。
1rDSC02466.jpg

1rDSC02469.jpg

1rDSC02471.jpg

1rDSC02476.jpg


軽量のシステムで枝被りを克服しつつ歩き回るスタイルもこれはこれでありです・・・かね。

nice!(5)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

カワセミ 河川と公園池 [カワセミ]

初秋らしい一日でした。
公園池に向かう途中、お仲間のYaさんと甥っ子さんを河川で発見。

撮影日:2012年9月22日
撮影機材: Nikon D300s + AF-S 300mm F4.0

ここはJ.Jさんが以前発見されたフィールドですが、カワセミが姿を一度消したところです。
どうやらカワセミが戻ってきてくれたようです。
rrDSC_9161.jpg

このカワセミが以前のカワセミと同じ個体かどうかはJ.Jさんの判定を待たなければなりません。

しばらくして公園池に移動しました。
若鳥がすぐ近くまで来て歓迎してくれました。

テレコン x1.7を追加

rrDSC_0083.jpg

rrDSC_9980.jpg

rrDSC_0216.jpg

rrDSC_0434.jpg

rrDSC_9760.jpg

rrDSC_9761.jpg

rrDSC_9315.jpg

rrDSC_9341.jpg

rrDSC_9343.jpg


nice!(4)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

公園池のカワセミ達 [カワセミ]

河川のカワセミ達が行方不明になりました。
J.Jさんから状況についてはお知らせいただいていましたが、実査したところやはりカワセミ達の姿、気配はありませんでした。
連日の夕方の集中豪雨で餌となる魚が下流に流されたのが原因かもしれません。

撮影日:2012年9月15日
撮影機材: Pentax K-5 + AFテレコン x 1.7 + Borg71FL

気をとりなおして、いつもの公園池に向かいました。
この池には、雌の成鳥と2羽の若鳥が確認されています。
到着すると常連さんは勢ぞろいされていて、久々に四方山話をしていると、2羽の若鳥が交互に姿を見せてくれました。
久々の公園池のカワセミ達です。

1r_IGP9454.jpg

1r_IGP9143.jpg

1r_IGP9144.jpg

1r_IGP9208.jpg

1r_IGP9092.jpg

1r_IGP9095.jpg

1r_IGP9148.jpg

1r_IGP9267.jpg

1r_IGP9269.jpg

1r_IGP9332.jpg


若鳥の2羽が交互に出てきてくれました。





nice!(4)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

新フィールドのカワセミ その2 [カワセミ]

新しいフィールドには2羽のカワセミが確認できました。
1羽は若鳥でもう少しで成鳥と呼べる段階、もう1羽はまだまだ黒っぽい幼鳥です。
いまのところ2羽の間に諍いはないようですが、河川の上流と下流に分かれてテリトリーらしきものを意識しだしたようです。

撮影日:2012年9月9日
撮影機材:Pentax K-5 + AF telecon x1.7 + Borg71FL

下流側で撮影した幼鳥です。
1r_IGP7114.jpg

1r_IGP7296.jpg

1r_IGP7318.jpg

1r_IGP7322.jpg

1r_IGP7334.jpg


上流側をテリトリーとする若鳥です。
1r_IGP7132.jpg

1r_IGP7431.jpg

1r_IGP7651.jpg

1r_IGP8041.jpg

このフィールドの発見者 J.Jさんも以前撮影されていましたが、この雀はカワセミに興味があるのか、すぐ近くまで接近してきました。
1r_IGP8425.jpg


nice!(4)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

新フィールドのカワセミ [カワセミのトビモノ]

J.Jさんが発見された新しい河川フィールドに直行しました。
カワセミまでの距離が近いのが何より楽しいところです。
Haさんも合流して今日は昼前まで集中して撮影しました。

撮影日:2012年9月9日
撮影機材: Pentax K-5 + AFx1.7 telecon + Borg71FL

飛翔に関係する写真ばかりをアップしてみました。

br_IGP8303.jpg

br_IGP8304.jpg

br_IGP8399.jpg

br_IGP8400.jpg

br_IGP8792.jpg

br_IGP8793.jpg

br_IGP8794.jpg

br_IGP8874.jpg

br_IGP8881.jpg

br_IGP8882.jpg





nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

若鳥と幼鳥 [カワセミ]

天候不順で突発的な集中豪雨を気にしながらの撮影です。
それにしても残暑厳しい毎日です。

撮影日:2012年9月2日
撮影機材:Nikon D300s + Nikkor AF-S ED 300mm F4.0

AM6:30 いつものMFへの運転中、見つけました。
カワセミ・・・ではなくて撮影友のJ.Jさんです。
このフィールドはJ.Jさんが最近発見された新しい河川フィールドです。
早速合流させていただきました。
いましたいました!
J.Jさん命名のマルオくんです。
rrDSC_8392.jpg

元気良く川の両岸を飛び回ります。
水面に張り出した枝にとまりました。
少しでも頭の上に枝葉があると安心できるようです。
rrDSC_8415.jpg

コンクリートの護岸からゆっくりとしたテイクオフです。
脱力した脚も成鳥と同じくらい赤くなっています。
rrDSC_8521.jpg

すぐ近くにフワリとランディングです。
rrDSC_8526.jpg

きれいなカワセミブルーです。
脚はきれいな赤、爪先は黒、もうすぐ立派な成鳥です。
rrDSC_8538.jpg

7:30からマルオくんが姿を見せなくなったので公園池に移動しました。
マルオくんはこのままこの川の主として定着してくれるのでしょうか?
今後が楽しみです。

公園池には最近2羽のカワセミがいます。
幼鳥と若いカワセミで、威嚇することもなく仲良くしています。

呼び交わす鳴き声で幼鳥を発見!
逆光の枝葉被り条件でシルエットだけが確認できたと思ったら、生まれてすぐの幼鳥で、まるで煤を被ったように真っ黒です。
rrDSC_8916.jpg

胸の羽毛や脚も本当に黒いですね。
rrDSC_8919.jpg

全体に黒っぽいのですが、背中のブルーはきれいですね。
rrDSC_8948.jpg

枝にとまってしばらくすると甘えたような声で鳴き出しました。
rrDSC_9017.jpg

若鳥がすぐに飛んできました。
幼鳥は一瞬で左上の枝へと飛び移るとすぐ近くに若鳥がとまって2ショットです。
rrDSC_9071.jpg


幼鳥は勿論、若鳥も威嚇することなく、仲良く一緒にいる状態が続いています。
いつまでも一緒にいることはできないでしょうが、少しでも長く仲良くしていてほしいものです。


nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。