So-net無料ブログ作成

MF 残暑のカワセミ [カワセミ]

うだるような気温に夏バテ気味です。
土日続けての撮影は体力と集中力が欠如しがちです。
ボチボチいきましょう!

撮影日:2012年8月25日
撮影機材: SONY α57 + BORG77EDⅡ

雌の若鳥です。
今のところこの公園池をメインとしてよく姿を見せてくれています。
水浴びの途中で羽毛を逆立てているので、まるでヒヨコのように丸々と太って見えます。
1rDSC00552.jpg

羽毛の手入れを始めました。
1rDSC00567.jpg

手入れが終わるとこのとおり・・・見慣れたカワセミのプロポーションですね。
1rDSC00570.jpg

クルリと回って背中も見せてくれました。
1rDSC00581.jpg

枝からの飛び出し直後です。
2rDSC00905.jpg

飛び出し後、水面への降下中です。
2rDSC01000.jpg

水面近くまで来ました。
3rDSC00854.jpg

まだ飛び込みのスキルが未熟なのか、腹打ちのようです。
大きな水しぶきがあがりました。
3rDSC00856.jpg

水面からの飛び上がりです。
餌は捕っていないようですね・・・水浴び ということにしておきますね。
4rDSC00860.jpg

お気に入りの杭に戻ってきました。
5rDSC00963.jpg


MFには複数のカワセミがいます。
また近くの池には1番子と最近生まれたばかりのまだ黒い幼鳥が姿を見せています。
やがては1羽のテリトリーになってしまうのでしょうか。


nice!(3)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

カワセミ 若鳥のバトル [カワセミ]

今日は快晴!
朝7時にMFに到着しました。

撮影日:2012年8月19日
撮影機材: SONY α57 + BORG101EDⅡ + A/C クローズアップレンズNo.3

MFは高い木立に囲まれた公園池なので10時を過ぎるまでは濃い影になり、シャッタースピードが上がりません。
今日は光量対策としてBORG101EDⅡにクローズアップレンズNO.3を装着しました。
レンズの焦点距離は短くなりますが、F値は低くなり結果としてシャッタースピードが上がります。

MF公園池へ西の端からアプローチすると早々にカワセミブルーが迎えてくれました。
雌の若鳥のようですが、どうやら左の茂みに向かって威嚇しているようです。
rrDSC09382.jpg

別の個体が隠れているんだろうと思った瞬間、雄のカワセミがすぐ近くに飛び出してきました。
両者、嘴を開いて背筋を伸ばし、威嚇し合っています。
rrDSC09388.jpg

どちらも引く気配はなく、至近距離で睨み合います。
rrDSC09408.jpg

背筋を伸ばし、頭を交互に上げたり下げたりするのも典型的な威嚇のポーズです。
まず雌が頭を下げて牽制です。
rrDSC09413.jpg

rrDSC09426.jpg

rrDSC09427.jpg

しばらく頭の上げ下げで牽制し合っていましたが、雌が少し離れた枝に移動しました。
雄は雌の方に向かってスタンディングポーズで威嚇を続けます。
rrDSC09668.jpg

雌がすごい勢いでスクランブル発信し、雄の近くをかすめます。
威嚇するには十分で、雄は慌てて体勢を崩しています。
rrDSC09669.jpg

その後が大変です。
雄は今の威嚇に対して嘴を大きく開けて、思い切り抗議をしています。
rrDSC09476.jpg

まだ怒りはおさまらないようで、飛んでいく雌に向かって憤怒の形相です。
rrDSC09477.jpg


幼鳥の頃からMFに姿を見せた兄弟ですが、若鳥になるにつれこのような威嚇合戦を行うようになりました。
やがては決着をつける時が来て、1羽になってしまうかと思うと、少しでも長い間一緒にいてほしいと思います。




nice!(3)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

残暑お見舞い申し上げます。 [映像効果]

連日の猛暑日+東南アジア並みのスコールで油断のならない天候が続いています。
当分は体力と相談しながらの撮影になりそうです。

揺らぎは見ているだけでクールダウンさせてくれますね。

涼やかな画像を添えて、残暑お見舞い申し上げます。

yyfinal_84332499.gif


yyfinal_1998680149.gif


yyfinal_30024072.gif


yyfinal_1771640118.gif

nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

カワセミ 若鳥の威嚇 [カワセミ]

最近のMFでは若鳥と若鳥、若鳥と成鳥がニアミスを繰り返しています。

撮影日:2012年8月5日
撮影機材: Sony α57 + BORG77EDⅡ

若鳥同士の威嚇シーンです。
向かい合って正面から牽制するのではなく、横並びのポジションで背伸びをするようにスタンディングポーズをとります。
rsDSC06484.jpg

頭を交互に上げたり下げたりして威嚇しています。
rsDSC06493.jpg

rsDSC06498.jpg

左のカワセミがとまる方向を変えました。
rsDSC06509.jpg

もう1羽からすると 隙あり! なのでしょうか、睨み合いからアタックに発展しました。
rsDSC06510.jpg

rsDSC06511.jpg

すごい勢いで接近します!
もう1羽はぶつからないようにスクランブル発進の準備はできているようです。
rsDSC06512.jpg

アタックした若鳥がもう1羽を追い出し、止まり木にとまります。
このバトルはこれで終焉した模様です・・・
rsDSC06514.jpg

・・・と思った次の瞬間、またしてもスタンディングポーズによる威嚇が始まりました。
rsDSC06533.jpg

飛び去ったと思っていたカワセミは隣の枝に飛び移り、体勢を建て直していました。
rsDSC06557.jpg


まだ幼い若鳥同士のせいか、お互いに傷つくようなバトルには発展しませんが、いずれはこのフィールドの支配権はどちらかのものとなり、やがて1羽のみが居つくようになるのでしょう。
厳しく切ない野生の掟です。

nice!(4)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

久々のカワセミ達 [カワセミ]

毎週コンスタントに撮影はしていたのですが、ブログでは久々のMFのカワセミです。
雛が成鳥してまさしく若鳥と呼ぶにふさわしい立派なカワセミになっています。

撮影日:2012年7月29日
撮影機材: Sony α57 + Borg77EDⅡ

MFに到着するとお仲間は正に臨戦体制です。
なんと3羽来ています!
rrDSC04283.jpg

不思議な光景です。
どうやら2羽の若鳥と1羽の成鳥のように見えます。
右端の若鳥がスタンディングポーズをとっているようですが、お互いに激しく威嚇するようでもないようです。
rrDSC04254.jpg

rrDSC04258.jpg

1羽が飛び去って残りの2羽も入れ替わってとまりました。
微妙にスタンディングポーズで牽制しているようにも見えます。
rrDSC04294.jpg

特に争いになることもなく、3羽、2羽の集合は終わりました。
若鳥の1羽がさかんに水浴びを始めました。
何度か繰り返しているので撮影しましたが、PCのモニターで確認すると大きな枝を水中から引き上げていました。
水中ダイブから獲物を捕らえて引き上げる練習をしているようです。
rrDSC04767.jpg

大きな枝なので大変そうですね。
rrDSC04768.jpg

思った以上にパワフルです!
rrDSC04769.jpg

ここで枝をリリースしました。
rrDSC04770.jpg

このようなアングルで見ると若鳥と成鳥の差はほとんどわかりません。
rrDSC04334.jpg

羽を広げて飛び込む姿はもう立派な成鳥ですね!
暑さを忘れさせてくれるカワセミブルーです。
rrDSC04965.jpg


ところでこのポイントは誰のものになるのでしょうね?




nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

アオバズクの雛達 [アオバズク]

ちょうど去年の今頃、カワセミ池で北摂の野鳥情報に詳しい方から教えていただき、アオバズクの雛を撮影しました。
当時はブログを始めていなかったので、ストックしていた写真を蔵出しします。

撮影日:2011年7月30日
撮影機材: Nikon D300S + Borg77EDⅡ

アオバズクがいるという神社に到着したのは15時過ぎ、立派なしめ縄に守られた大きな御神木がアオバズクの棲家のようです。
雛が出てからずっと観察しているというご近所の方に指差していただいたその先に、目的のアオバズク達がいました。
母鳥でしょうか・・・雛達とは少し離れた枝からじっと雛達と人間を観察しているようです。
1rDSC_15607.jpg

いました!雛達です!
全部で3羽、毎日1羽ずつ巣から出てきて別々の枝にいたようですが、ちょうど3羽が先程から並んでとまっているようです。
幸運なタイミングに感謝です。
何かがとても気になるようで覗き込んでいます。
それにしても大きな手と鋭い爪ですね!
1rDSC_5524.jpg

今度はこちらが気になるようです。
BORGのレンズが気になっているのでしょうか?
1rDSC_5749.jpg

気がつくと真ん中の雛も不思議そうにこちらを見ています。
そんなに首をかしげるほど、興味あるのかな?
rDSC_5778.jpg

大きな目を見開いて首をかしげているポーズを見ると、何かを考えているように思えてくるから不思議です。
1rDSC_5865.jpg

今度は寝ていると思っていた左端の雛と右端の雛がBorgのレンズに興味津々のようです。
1rDSC_6059.jpg

ついに全員に見つめられました!
大きく澄んだ6つの目で見つめられると、なぜか緊張してしまいます・・・
1rDSC_6172.jpg

右端の子は一番近いこともあってか、かなりこちらが気になるようです。
さかんに右足を上げてはジャンケンのグーのように握って見せます。
何かを伝える行動なのでしょうか?
アオバズク語をもっと勉強しておけばよかった~
rDSC_6213.jpg

移動してほぼ3羽の真下から ハイ ポーズ!
1rDSC_6240.jpg

夜行性のアオバズクの雛達にしてみればこの時間帯はまだまだ眠たいんでしょうね・・・誰かが目を閉じてまどろんでいます。
シャッタースピードは1/100以下でブレとの戦いが始まっています。
もう少し暗くなればみんなの目はパッチリなんだろうけど、望遠レンズでの写真撮影にはますます厳しくなってきます。
もう一度全員で ハイ ポーズ!
1rDSC_6247.jpg


とてもひょうきんで愛らしいアオバズクの雛達です。
無事に全員が育ってくれることを願います。

nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

アカショウビンの森 その5 赤色コノハズク [コノハズク]

天候が思わしくなく時折ポツポツと雨粒も落ちてきました。
アカショウビンの雛達への給餌も間隔が伸びてきて1時間以上かかるようになってきたこともあり、最後の給餌シーンを撮影したら戻ることにしました。

撮影日:2012年7月22日
撮影機材: Sony α57 + Borg101EDⅡ

rsDSC04059.jpg

rsDSC03362.jpg

1rsDSC02131.jpg

1rsDSC02135.jpg

1DSC03348.jpg

rsDSC04119.jpg

アカショウビン・・・本当に不思議で魅力的なカワセミファミリーです。

機材を片付けようとしたところ、アカショウビンのいた方向とは真逆に向かってたくさんのカメラの放列がありました。
聞いてみたところ赤色コノハズクとのことです。
普通のコノハズクとは違って非常に珍しい鳥だというので、値打ちもわからないままに撮影しました。
昼間にもかかわらず、目を開けてくれていました。
11DSC04168.jpg

11DSC04175.jpg

11DSC04196.jpg

11DSC04242.jpg


この森のアカショウビンの雛達は7月24日から25日にかけて無事巣立ったということです。
来年もまたこの素晴らしい森に戻ってきてほしいものです。




nice!(3)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。