So-net無料ブログ作成

クマバチ [昆虫]

カワセミ枯れの状況から、新しいフィールドの調査を続けています。
今日も早朝から5ヶ所の対象先を訪問しました。
まだまだすべてを調べたわけではありませんが、手応えを感じたフィールドもありました。
カワセミの写真は現在整理中です。
・・・というわけで今日はトビモノはトビモノですが昆虫、クマバチの飛翔写真です。
非常に的が小さくピント合わせに苦労しますが、マニュアルフォーカスの良い練習になります。
高速シャッターで切り取った世界は本当に楽しいですね。

機材:Pentax K-5 + AFテレコンx1.7 + A/C No.3 + Borg71FL

c_IGP2496_950.JPG

c_IGP2497_951.JPG

c_IGP2498_952.JPG

r_IGP2387_953.JPG

r_IGP2391_954.JPG

r_IGP2421_955.JPG

r_IGP2422_956.JPG

r_IGP2477_957.JPG

r_IGP2478_958.JPG

r_IGP2497_959.JPG



nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

新しいフィールド [カワセミ]

MFは河川も公園池もカワセミ枯れです。
今日は新しいフィールドを求めて早朝から出発しました。
以前から地図と睨めっこしながら狙いを定めていた場所へ自転車でGO!
なぜ自転車かというと道が極端に狭い山間部を目指すのと、フィールドは近ければ近いほどありがたいから・・・という単純な理由です。
最初に訪れた池には大鷺、鵜、鴨がいて雰囲気は良かったのですが、カワセミの気配はありませんでした。
気を取り直して2番目の候補地へ・・・結果はビンゴ!でした。
あまりに急な坂道なので自転車を途中であきらめ、徒歩でいくつかの池を調べて回りました。

機材:Nikon D300s + x1.7テレコン + AF-S300/F4

ツィーツィーという鳴き声とともに水上を低く飛翔し、こんもりとした茂みにブルーの鳥が止まるのを見届けました。
枝被り、フェンス被りの状況でしたが、カワセミに出会えた喜びを噛み締めながらとりあえずシャッターを切りました。
rrDSC_8056_940.JPG

距離約20m、目が合いました!
rDSC_8053_933.JPG

公園池の人馴れしているカワセミと違い、あっという間に飛び出して対岸を目指します。
野生に近いカワセミの安全距離はカメラマンにとっては結構シビアーな距離のようです。
rDSC_8127_938.JPG

rDSC_8132_939.JPG

地元の水利組合の方によって本当に良く整備された野池(調整池)で、水路が道路と池の間を横切っており、池の周りのフェンスにさえ近づけません。
対岸に飛ばれると結構つらい距離です・・・BORGにすればよかった・・・
どうやら雌のカワセミです。
rDSC_8087_936.JPG

rDSC_8097_937.JPG

突然、カワセミの鳴き声が輪唱になりました!! もう1羽いる!!
必死になってファインダーで上下左右を探しました。
雄のカワセミが向かって右、約30m離れた枝に止まっていました。
rDSC_8076_934.JPG

rDSC_8080_935.JPG

地元の方お二人にこの場所の情報を本当に親切、丁寧に教えていただきました。
昔からこの辺りの池で釣をされている方々で、カワセミは昔から住み着いている池のようです。
こんな感じのところです。(以下の写真は広角レンズがないので携帯で撮りました)
番のかわせみがいくつかの池を巡回しているようです。
rSH3H0053_941.JPG

rSH3H0058_942.JPG

人馴れしていないカワセミに近づくために、ブラインドの導入が必要かもしれませんが、ここでは他人に見られることがほとんどなさそうなので、不審者とは思われずに使えそうです。



nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

巣作り [シジュウカラ]

15日(日)は早朝からいつもの公園池に向かいました。
かつてペアのカワセミで賑わった河川ポイント経由で公園池へ・・・桜が鑑賞に堪えうるぎりぎりの線で頑張っていたので、花見の人出でカワセミどころではありません。
いくつかの公園池を見ているうちに巣作り現場を発見!
といってもカワセミではなくシジュウカラでした。
じっと観察しているとなかなか面白いので撮影しました。

撮影日:2012年4月15日
機材:Pentax K-5 + Borg71FL + x1.7AFテレコン + A/C No.3

木の枝に草の束を咥えているシジュウカラがいることに気づきました。
rs_IGP1988_931.JPG

枝から飛び出しました。
rs_IGP1989_932.JPG

すぐ先の木に止まったので注意深く見てみると、シジュウカラがギリギリ入り込めるスリットが幹にありました。
どうやらこの穴を巣として利用するための準備を一生懸命にしているようです。
しばらく様子を見守りました。
何度も何度も往復し、松葉などの枯葉や苔類でしょうか、まだ緑色の残る柔らかそうな葉も大量に持ち込んでいます。
r_IGP1648_923.JPG

r_IGP1650_924.JPG

r_IGP1652_925.JPG

r_IGP1655_926.JPG

持ち込む際に穴の外に落とした素材も、外に出てきて大切そうに拾い直します。
r_IGP1744_927.JPG

r_IGP1746_928.JPG

r_IGP1749_929.JPG

シジュウカラの生態はほとんど知りませんが、巣の準備をせっせとしているのは、やはり雄なのでしょうか?
一生懸命作り上げたこの巣に、やがて伴侶を迎え入れ、雛たちの巣立ちの日がくることを楽しみに待ちたいと思います。

他の個体が巣作りを励ますように、近くの枝できれいな声でさえずっていました。
rs_IGP1941_930.JPG





nice!(1)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

2匹の獲物をイッキ喰い [カワセミ]

現在のMFは都市型公園の中のとある池ですが、3月中旬までは公園に沿って流れる河川でした。
いつも同じところに常駐し、食欲旺盛で頻繁に捕食のためのダイブを繰り返して大勢のカメラマンを楽しませてくれたのが雄のカワセミ、メタボくんです。
3月20日に撮影したのを最後に、現在に至るまでその姿は確認できていません。
無事に伴侶を見つけて、幸せに暮らしていることを願っています。
今日は2月21日に撮影したメタボくんの捕食シーンをアップしたいと思います。
メタボくんまでの距離約3m、私のボーグシステムではいっぱいいっぱいの近接撮影です。

撮影日:2012年2月21日
機材:Pentax K-5 + AF x 1.7テレコン + BORG71FL


狩の名人メタボくんは魚のサイズが小さいと、2匹、3匹を同時に捕まえることが度々ありました。
今回も2匹同時に捕獲して、お気に入りのとまり木に戻ってきました。
ボーグの近接焦点距離ぎりぎりなので置きピンです。
r_IGP8846_903.JPG

銀色に輝くきれいな魚です。
r_IGP8847_904.JPG

こちらに差し出して見せてくれているようですが・・・
r_IGP8848_905.JPG

見られているのが気になるのか、ここでクルッと反転です。
r_IGP8850_906.JPG

活きがいいのでまだピチピチ跳ねています。
2匹同時の場合は1匹落としてしまうことが多いんだけど・・・
r_IGP8852_907.JPG

微妙に調整しながら魚の頭部を咥えています。
r_IGP8855_908.JPG

そのまま滑らせるようにして2匹同時に口の中へ・・・
r_IGP8856_909.JPG

2匹の獲物を落とすことなく飲み込みます。
r_IGP8858_910.JPG

無事2匹とも胃の中に納まりそうです。
r_IGP8859_911.JPG

食事も無事終わり満足気なポーズです。
r_IGP8864_912.JPG


メタボくん 元気でね!
またすぐに会いましょう!

nice!(2)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

公園池のカワセミ [カワセミ]

今日の北摂地方は快晴!
MFの公園の桜もほぼ満開で、いつもの週末とは比較にならないくらいのお花見の人出でした。
川沿いの桜並木は宴会真っ盛りでカワセミどころではありません。
公園池に移動し、柵越しにカワセミを待ちました。
求愛給餌を行っていたカワセミのペアが交替にやって来てくれましたが、残念ながら再度の給餌や交尾行動には至りませんでした。
Borgのレデューサー7885を71FLで使用していたのですが、いまいち解像感について納得がいかず、本日はKenkoのクローズアップレンズNo.3、およびレデューサー無しにて撮影しました。
それなりの解像は得られたと思います。

機材:Nikon D300s + Borg71FL + A/C No.3 + (TC16-A改)

rsDSC_6999_873.JPG

rsDSC_7126_874.JPG

rsDSC_7138_875.JPG

rsDSC_7145_876.JPG

rsDSC_7147_877.JPG

rsDSC_7163_878.JPG

rsDSC_7164_879.JPG

rsDSC_7165_880.JPG

rsDSC_7340_881.JPG

rsDSC_7357_882.JPG

nice!(1)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

久しぶりのLadyカワセミ [カワセミ♀]

MFの公園池で久しぶりに雌のカワセミと出会いました。
以前確認した求愛給餌によるペアリングも順調のようです。

機材:Pentax K-5 + Borg71FL + 7885 + AFテレコン x1.7

久しぶりの雌カワセミです。
sr_IGP1053_871.JPG

sr_IGP1121_872.JPG


雄のカワセミも元気です。
sr_IGP1128_861.JPG

sr_IGP1129_862.JPG

sr_IGP1131_863.JPG

sr_IGP1132_864.JPG


この後、雄が捕獲した獲物を持って飛んでいった先には・・・雌のカワセミがいて給餌は無事完了していました。
やはり同じペアの求愛給餌は一定期間に複数回行われるようです。
sr_IGP1196_865.JPG

sr_IGP1199_866.JPG

sr_IGP1200_867.JPG

sr_IGP1201_868.JPG


公園池のカワセミのペアリングは順調に進行しているようです。

気がかりなのは、つい最近まで雌雄で飛び回り楽しませてくれた河川のメタボくんのペアです。
一つの場所に常駐し、活発にダイブしていたのですが、このところ雌雄とも全く気配を感じません。
無事でいてくれればいいのですが。



nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。